これで分からない!ニキビを上手に隠す方法を解説!

ニキビが出来て、薬やスキンケア用品を使っても治るまでに数日かかります。

そうなるとニキビを隠したくなります。この気持ちに男女差は関係ないと思います。今回は様々な方法でニキビを隠す方法を紹介していきます。

意外?!男性でもニキビは隠せる

男でもニキビは出来たら嫌なはずです。

男であってもニキビを隠すのは別に変なことではありません。

むしろ、何も対処していない方がおかしなことではないでしょうか。

ですが、男でファンデを使うのはかなり抵抗があると思います。

しかしニキビをそのままにしてしまう方が相手に与える印象は悪くなります。

なので、男性がファンデを使用する場合には自分の肌の色にあったのを選ぶといいでしょう。

ニキビ跡やニキビだけをピンポイントで隠したいならコンシーラー、おでこや頬の広範囲な場合は、ファンデーションがおすすめです。

但し、男の場合は女性と比べて脂の量が多いので直接ファンデを塗ると、すぐに崩れたり、脂が浮いてきたりします。

なので、化粧下地をしておきましょう。それによりファンデも崩れにくくなります。

メイクで上手にニキビを隠そう

ニキビが出来ている状態で素肌のまま外出するのは、無防備な状態で紫外線を浴びるのと同じです。

肌を守ろうと肌自身が厚く硬くなる過角化が起きます。

さらにそのままの状態だと毛穴が塞がってニキビができやすくなり、その肌は抵抗力が弱いため炎症や悪化を起こします。

逆に、充分に保護された肌は紫外線などからのダメージを軽減できますし、肌にトラブルが起こったとしても効率よく回復が可能です。

そのためにはベースメイクが重要になります。

ポイントとしてはクリームで保湿をしっかりと行って下さい。メイク前のパックも効果的です。

また顔の中心を重点的にして下さい。

頬のニキビはチークで対応します。但し、塗りすぎは禁物です。

ニキビはシールで隠せるって知っていましたか?

シールでニキビを隠す?そんなことが出来るの?と思っていませんか?

シールでニキビは隠せます。

勿論、普通のテープではありません。ニキビに負担をかけない専用のシールです。

おすすめとしては天然成分が配合されているものを選びましょう。

まとめ

今回はニキビを隠す方法について紹介しました。

メイクやシールにもそれぞれ特徴があるので、必要な場面に応じて使い分けるのがいいでしょう。

例えば、長時間外出し汗をかく場合はシールの方がいいです。崩れる心配がないからです。

なのでファンデやシールを両方とも購入することをおすすめします。